人気ブログランキング |


ちょっと変わった音楽紹介ブログ


by TBKC

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
TECHNO
HOUSE
HIP HOP
AMBIENT
ELECTRONICA
DUB STEP / UK BASS
GRIME / UK GARAGE
DRUM' N BASS
BROKEN BEAT/ NU JAZZ
BIG BEAT / NU SCHOOL
JAZZ / FUSION
J-POP
MUSIC
N DIGI
TRAIN
GR DIGITAL Ⅲ
K-7 LS
グルメ
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 08月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

フォロー中のブログ

心のままに 感じるままに2
Long goodbye
風 ま か せ 鉄 道
令和元年 ケン坊の播但線通信
アモーレがいっぱい
てん
*shympathy*
ゆるり散歩☆めぐり鉄
Where`s sib...
カメラはともだち

メモ帳

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusgo..
venussome.com
from venussome.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

きのこ帝国10周年ツアー 「..
at 2017-10-22 16:14
からだよろこぶカフェ fur..
at 2017-06-07 21:43
麦右衛門 あさりバタータ..
at 2017-05-21 08:34
大阪 福島 ぱんにゃ
at 2017-05-12 12:14
きのこ帝国 ワンマンツアー2..
at 2017-04-18 08:49

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
食べ歩き

画像一覧

きのこ帝国10周年ツアー 「夢見る頃を過ぎても」 高松 MONSTER

e0205480_16183464.jpg

去る10月20日に高松MONSTERでスタートした
きのこ帝国10周年ツアー
夢見る頃を過ぎても、初回関西より遠征しました。
今日は金沢、参加は無理だけど来年の大阪は行くよ。

とりあえずセットリスト

1.海と花束
2.whirlpool
3.Girl meets NUMBER GIRL
4.怪獣の腕の中
5.クロノスタシス
6.You outside my window
7.夜鷹
8.退屈しのぎ
9.ユーリカ
10.ミュージシャン
11.夜が明けたら
12.夢見る頃を過ぎても
13.桜が咲く前に
14.猫とアレルギー
15.愛のゆくえ
16.東京

アンコール
17.ヒーローにはなれないけど
18.疾走
19.ありふれた言葉

またレポートしますが、集大成的な選曲、実はPVになった曲は全て演奏しているという感じの中新曲もあった
クワトロの時も近い感じだけど、ここは真ん前にいる感じ、ライブ感が半端なく良かった




# by TBKC | 2017-10-22 16:14 | MUSIC

からだよろこぶカフェ furan 姫路 パンランチ

e0205480_21493384.jpg

何年か前から土日だけやっている
町家カフェしょうあん
いまだ訪れたことは無いですが、姫路城の西側
材木町の辺りは通勤で出勤時に車で通っているので
ずっと気になっていました‥

そのお店が今年の四月、何故か平日の昼に開いていて
信号待ちのタイミングで、暖簾の掛っている入り口に
たっていた看板をみてみると
平日はfuranというカフェが営業開始していました
選べる2種のサンドイッチとサラダ、スープとかが
ついたまるで

パンとスープと猫日和

な内容だったので、今度行きたいなあと前から思って
いて、本日訪問しました

ただ、メニューが少し変更になっており
今回いただいたのはパンランチというものでした
以下、パンランチのお店の説明文です

天然酵母・国産小麦を使ったさっくりふわふわの自家製パンに、チーズ・平飼いはらっぱ卵の目玉焼き・旬野菜のローストを乗せたオープントースト。もう1枚お好きなフレーバーのトーストがつきます。スープ付き、700円。

私はトーストのフレーバーはハチミツ&バターに
しました、スープは新玉ねぎの冷製ポタージュ
オープンサンドはカブやら人参やらおそらく
オーガニック無農薬栽培的な野菜に
黄身が鮮烈な黄色の半熟めだま焼き

とても美味しゅうございました

食後は別に注文したタルトタタンとアールグレイ
爽やかなリンゴの甘さと、タルト生地のサクサク感のハーモニーが素晴らしかったです

姫路城に平日に訪れる事があれば
立ち寄ってみてはいかが?






# by TBKC | 2017-06-07 21:43 | グルメ

麦右衛門 あさりバタータンメン

e0205480_08342648.jpg

兵庫県のラーメン第一位に数年前から君臨している
中華そば 麦右衛門
姫路市の西の町、太子町にあるにもかかわらず行列が絶えないお店です、今回が3回目の訪問、行ったのはぱにゃ訪問の前日です。

限定の あさりバタータンメン、レモンとあさりとバターとスープと春野菜と燻製されたトリチャーシューに独特な麺が絡まる
味と食感のハーモニーが素晴らしいです、ラーメンはスープが美味しくても残すようにしているのですがこれは全て飲み干してしまいました‥
そういえば大学の頃、岡山の南の方までレモンの輪切りが一面に乗ったレモンラーメンを、講義が終わってから友人と自転車で食べに行ったのを急に思い出しました、今もあるかなあのラーメン屋。20年以上前の話だからなあ‥

レモンの成分が胡椒の代わりになるとかなんとかでレモンとラーメンの相性は良いらしい。

人参、カボチャ、スナップエンドウ、新玉ねぎ‥を使ったそぼろ丼も美味しかった

兵庫は阪神間にもラーメンの名店が沢山あるけれど
ここが一番と言われるのは納得です。

# by TBKC | 2017-05-21 08:34 | グルメ

大阪 福島 ぱんにゃ

e0205480_12152925.jpg

大阪は新福島駅からほど近い所にあるカレー屋
ぱんにゃにてほうれん草キーマカレー 
パクチーがふんだんに乗っていて
玉ねぎがアクセント、サラダとコーヒー付きで1000円

安くてスパイシーで癖になりそうです。

実はカツカレーを食べようと思っていたのですが
カウンターに座って居られた紳士が
おそらくパクチーだらけのこれを食べていて
惹かれてしまい急遽変更

BGMはfishmans、素晴らしい、
途中、先に食べていた紳士が店員さんに
新玉ねぎが良いね、的なお褒めの言葉をかけていて
よく見ると松尾貴史さんだったよ!
このお店のプロデュースをしていたはずだから
居られたのは不思議ではないか

# by TBKC | 2017-05-12 12:14 | グルメ

きのこ帝国 ワンマンツアー2017「花の名前を知るとき 」@NHK大阪ホール

e0205480_08025158.jpg

遅れましたが、さる4月15日に参加しました
きのこ帝国ワンマン、花の名前を知るとき 
@NHK大阪ホール のレポートです。

18時開演だったけれど後述する事情により30分遅れ
会場内はライティング演出のためのフォグマシーンで
霧ががっていたため、神秘的かつ厳かな感じ
さすがホール、と思いながら開演を待っていると
MAKE Lが流れる中メンバー登場

1.桜が咲く前に
実は生で聴くのは今回が初めて、佐藤さんのボーカルはCDのイメージと変わらず、少ししっとりした感じかな
サビでシゲさんがハモる、いい感じだな
ホールのルームアコースティック?というか響きで
リバーブがかかっているのが嫌味になってない
だから例えば「未来を望んだ」の後の残響が心地よかったり、最後の「歩き出そう」の後、なかなか「う」が
消えない中ギターのフレーズが流れてきて鳥肌が立つ
明らかにライブハウスとは違う感覚だな〜

佐藤さん「こんばんはきのこ帝国です。」

2.怪獣の腕の中
これも今回初めて生で聴いた、例の可愛らしいシンセ音?からはじまり、ちょっと南国っぽい?ギターのフレーズも心地よく響いてる
この曲はコーラスがCDより音量が控えめになってたけど良い演奏だった。

佐藤さん「ありがとう」
ドラムソロが流れる中
「ながらくお待たせしちゃってすみませんでした、
改めましてこんばんはきのこ帝国です。
今日はゆったりめの曲が多くなってますけど
それぞれの感じで盛り上がっていきましょう」

3.クロノスタシス
この曲は定番になりつつあるな、弾き語りからではなくドラムソロから1.2と声をかけはじまる
途中のベースがフューチャーされる部分の前で佐藤さんが「オンベース谷口シゲアキ」と紹介

4.海と花束
この曲も定番、ホールで聴くといつもと響きが違う
最後のコーラスまで全部歌いあげていた

5.猫とアレルギー
またまた定番、特に最後に4人がギター、キーボード、ベース、ドラムそれぞれに熱演するのが圧巻、最後に残響の中で静かにピアノのコードで終わる、知っていてもまたまた鳥肌です

ここでまた挨拶したあと佐藤さんMC
アルバム愛のゆくえのリリースツアーで
ありがたい事に全国をワンマンで回らせてもらっています、今日は大阪という事で今回のツアーの中では一番最初のホール、今までで一番大きい会場という事ですが、なんかみなさん楽しそうで表情もニコニコしていて楽しんで頂いているようでメンバーも嬉しいです、ありがとうございます、
とお礼を言った後に、ちょっと言い訳させていただいて良いですか?と30分遅れた説明
外タレのようにヘソを曲げたとか、飛行機が遅れたとかではなく、東京に衣装をアイツ(スタッフ?)が忘れてきた為に衣装をどうするかで遅れたという話
どうりで全員ただ真っ黒な服‥
一回裸で出ようかという話がでたくらい、と言った後にそういう下ネタ大阪はお嫌いですか?と佐藤さんが聞き爆笑、あーちゃんは「私なんかメチャ爆笑した」
続けて佐藤はん、
「全員黒い衣装の中私一人だけ裸ででたらコントラストがヤバイで〜、ちなみに今のヤバイで〜も関西弁でやってるから(キリッ)、駄目?」
というバカカワイイ話の後
ここから愛のゆくえから何曲かやっていきます、ゆったりとした気分で、ノって踊ってくれたら嬉しいです。

6.LAST DANCE
CDでのグルーヴ感が再現され、あーちゃんのブルージーな?ギターが心地いい、佐藤さんのボーカルもいい、少しlove you babyの歌い方を変えたり、スキャットしたりしていた

7.夏の影
冒頭のカッティングギターとベースラインの心地良さは相変わらず、演奏も素晴らしかったが野音の時のように
フルートやマリンバの生演奏が欲しくなった
この曲、アネッサとかのCMで使われて欲しいねえ
途中Bメロの時に佐藤さん謎の踊りを披露、怪獣の腕の中のPVでやっていた感じに近いような、ヨガのような感じでなんかゆるくてカワイイ感じだった

8.MOON WALK
冒頭シンバル、その後ベースがソロで入るライブバージョン、
まさか何度も繰り返される、YEAH YEAHの部分を一人歌いきるというボーカリスト魂、
ライブでダブミックスまではしていないので、ホールを利用したリバーブのみでミニマルな変容を魅せてくれた
きらびやかでドープでダビー、カッコ綺麗な曲だ

9.スカルプチャー
アダルトな雰囲気が続いたので、猫アレからだが
この曲、香水の香りと後ろ姿、終わった恋への未練
唱法が少し普通の佐藤さんと違うこともあり
一度生で聴きたかった曲、良かった

10.畦道で
季節的にはちょうど今頃な曲なのだろうか
淡い恋の思い出、嫌いだと一つだけの嘘をつく
この曲のスキャットの部分がホールに鳴り響くと
なんともセンチメンタルな気分になる

11.雨上がり
勝手に雨上がりの空にかかった虹をイメージしてしまう曲、キーの高いホーリーなボーカルが爽やかで好き
途中あーちゃんがハンドクラップを観客に促し、
サビ部分では佐藤さんがモンキータンバリンを頭上で叩きながら歌う、なんか曲の雰囲気と合っていて良かった
最後に佐藤さん「クラップありがとう」

12.風化する教室
今まで触れていなかったけど会場のライティングも凝っていて、この曲の時は背景が黄色っぽいオレンジ?で
なんか色のある影絵を見ているようだった
実際にクラップがある所であーちゃんがクラップ
途中鼻歌のメロディの所の歌詞を間違えちゃったかな?
でもあーちゃんと佐藤さんの声の交差する感じが好きでちゃんと再現されていたよ

ここで佐藤さんMC
大阪は去年のツーマンぶりですね、半年ぶりぐらいかな、元気してました?やっぱりあれですね、大阪の人達は笑顔が素敵ですね、
あれ?ノーリアクションかよ、とツッコミながらシゲさんにふる、シゲさんは今回今までで一番大きなホールで眺めが最高、という感想
その後佐藤さんから愛のゆくえが映画に提供した表題曲をもとに9つの愛の形を曲にしたという話
人によって様々な愛の形がここに来ているその人毎にあると思うけど、自分の性格がでて明るい感じにはならなかったけど、きのこ帝国にとってはディープで大切なアルバムになりました、ライブで実際に聴いてもっとアルバムを好きになってくれたらと思っています、

あと何曲かやって帰ります、具合が悪くなったら座ったりして下さい、立つの強制とかそういう感じじゃないんでゆったり聴いていって下さい、ありがとうございました

13.愛のゆくえ
轟音の中で健気に歌う感じが切なくて儚くて美しい
いい演奏だった、最後にルールルーというコーラス轟音の中で浮き沈みしてるように聴こえるのがきのこ帝国らしい、ノイズ、ハウリングの中で終わり間髪を入れず次の曲へ

14.夜が明けたら
いつものイントロのギター、きのこ帝国のライブに欠かせなくなった曲、ド定番であり、ホールに佐藤さんの声が響き渡る、昔とは違う声だけれど、今のきのこ帝国にはこの声の方が自然な感じがするなあ

15.東京
当時のきのこ帝国にとってターニングポイントだっただけに、今でもライブ定番曲。このブログでも改名後にすぐに紹介しました、タワレコの100円シングルだった。
ホールで聴くとまた違うのかなあと思ったけどこの曲の印象はいつもと変わらない、良い演奏だった

16.クライベイビー
仙台と札幌のセットリストを見て予習していたので、ここでセットが少し変更されたのかな?と思う。最終的に曲目は同じだが、曲順だけ次の曲と入れ替わった感じ?
どストレートな歌詞なんだけれど、この曲をカップルで聴いていた人には最高のプレゼントになったのでは?
力強い佐藤さんのボーカル、あーちゃんのギター、聴くたびに好きになります。

次が最後の曲になります、今日は本当にありがとうございました

17.死がふたりをわかつまで
この曲をカップルで聴いていた人には最高のプレゼントになったのでは?パート2
途中「枯れてしまわないように」をトチったのか歌えなかったのか泣いてたのか、(客席で泣いている人を見て感極まったとか?)ちょっと空白があったが
歌自体はホールでさらに素敵に聴けた、ストリングスやオルガンの音もホールに似つかわしいというか、冬の或る日の午後の庭のあたたかい陽だまりのような感じのなかで最後のコーラスのあと
ありがとうございました、きのこ帝国でした
とメンバー去っていく

アンコール再登場

佐藤さんMC、アンコールありがとうございます
ホールって凄い響きですね、音酔いとかしてませんか?大丈夫ですか?気分が悪くなったらスタッフにいって下さい、ホール凄い久しぶりでヒヤッとした所もあったんですけどお客さんが終始笑顔で良かったです。
ここで関西人のシゲさんに面白い話をするようにキラーパス
シゲさん「面白い話じゃないんですけど」と前置きし、今日は関西でホールで座れるので両親を招待しているという報告、シゲを産んでくれてありがとう、と佐藤さん、結局いい話になったじゃん
あと、大阪でライブがある時とかに近いからメンバーが谷口家に泊まってお世話になっている、マリオカートしたり、カレーをだしてもらったという話、きのこ帝国の他のメンバーも谷口家の娘、息子だと勝手に思っていると言ってお客さんがシラけてきた所で曲の方を、と

18.疾走
アンコールの定番になりつつある曲、
失踪した誰かを疾走するような曲で追憶する
いつかまた会いましょう

19.ありふれた言葉
ライブで聴きたかった曲、あとひとひらも聴きたい。
これはラストっぽい曲なのでアルバムはじめて聴いた時は最後の曲だと思って次の曲があってビックリしたな〜
ありふれた言葉だけれど、まだ終わって欲しくないと思いながら聴いていた

演奏が終わり、メンバーが去っていく、佐藤さんとあーちゃんは多分ギターのピックを客席に撒きながら手を振って去っていきました


セットリスト
1.桜が咲く前に
2.怪獣の腕の中
3.クロノスタシス
4.海と花束
5.猫とアレルギー
6.LAST DANCE
7.夏の影
8.MOON WALK
9.スカルプチャー
10.畦道で
11.雨上がり
12.風化する教室
13.愛のゆくえ
14.夜が明けたら
15.東京
16.クライベイビー
17.死がふたりをわかつまで
アンコール
18.疾走
19.ありふれたことば

かなり素晴らしい内容でした




# by TBKC | 2017-04-18 08:49 | MUSIC